オーナーの皆様へ

秋の深まりの中、山里は10月に入り、朝は寒くなってきました。
「オーナー田」の稲刈りも、10月9日に一般社団法人MITの方々にお手伝い頂き、無事に終えることができました。
今年の米作りは土作りが目標でした。
土作りをしっかりやることにより、登熟期の稲の活力低下や、充実不足を避けることができ、お米の収量性と食味の向上が実現できます。
そして安全と安心(GAP)と有機栽培へとつながって来ました。
オーナーの皆様へはいつでもお米をお送りする準備ができました。
今年もありがとうございました。